Monozukuri

私たちのモノづくり

モノづくりへの情熱

私たちは1955年に創業し、金属プレス加工によって自動車用トランスミッション・ステアリングなどの駆動系部品・機能部品を製造してきました。

高度なプレス加工技術とトヨタ生産方式を用いた生産体制で月間150種類・800万個もの製品を生産し、私たちが供給した高品質な部品は、国内すべての自動車メーカーに加えBMW・アウディ・ポルシェなど世界の主要自動車メーカー17社の自動車に搭載されています。

また、数年先に発売される自動車の部品開発に携わるなど、未来に向けた開発にも積極的に関わっています。

私たちがモノづくりにおいて大切にしていることは、企業理念でうたっているとおり
"自分たちの可能性を広げ、金属プレス加工の可能性を広げ、人々がより快適に移動できる未来を支える"
ということです。

お客様の「こんな部品を現実的な価格で作れたらいいな」という声に対し、「できない理由」を探すのではなく、「できる可能性」を探して自ら開発しながらお客様のご要望を実現していきたい。ときには、お客様ご自身もまだ気づかれていないような心の底にある「求めていること」に対しても、私たちがお客様との対話を通して気づき、応えていきたい。そして、私たちが作る部品がきっかけとなり「自動車の中での快適な過ごし方が変わる」「移動の速さが変わる」「移動手段そのものが変わる」…。そんな未来を創っていきたい。

このような思いを持って、日々お客様と関わり、自分たちだからこそできるモノづくりを行っています。

また、お客様のご要望や自分たちの思いを実現するために、私たちは設備・金型にもこだわります。それは、精度の高い設備・金型を用いるからこそ、精度の高い製品を大量生産することができると信じているからです。精度の高い設備・金型に最新の生産システムやITツールをかけ合わせ、「お客様が必要なときに必要なものを必要なだけ作ってお届けすること」を実現しています。

私たちは、これからもモノづくりを楽しみながら、お客様を魅了する製品を世の中に送り続けます。そして、日本のモノづくりの発展に寄与し続けます。

モノづくりの特徴

お客様の製品実現を支える「設備力・技術力・連携力」

  • "高速加工ができ、機械本体の動作精度も高い"高速プレス機や大型プレス機とコイル材を用いて大量生産を実現。
  • 豊富な経験・知識・仕組みによって金型や治具の設計・製作をはじめ、円滑な量産開始、製品の安定供給を行っています。
  • クラウドやビジネスチャットツールを取り入れお客様の情報を瞬時に共有したり一元管理したりすることで、生産に関わる部署間の連携を強化。お客様のご要望に迅速かつ正確にお応えするための工夫をしています。

極めて高い「納期遵守力・品質管理力」

  • 1社に対し1日3回納入するなど、お客様のご要望に合わせたジャストインタイム納入を実施。
  • 数十年かけて構築してきたジャストインタイム生産体制にクラウドを用いた最新の生産管理システムや量産品質管理システムを加え、納期や品質の管理を徹底。
  • 生産トラブルに対する予防策・対処策を持ち、万が一不良品が出た場合も24時間以内に初期対応を行ったり、今後の改善につなげたりすることで期限内に良品をお届けしています。

大量生産・追加生産・急激な増産への「対応力」

  • 最大24時間稼働の工場、能力の高い設備、工夫をこらした体制づくりにより高い生産能力を維持。
  • お客様から急遽「明後日だけ通常の倍の量がほしい」「来月から生産量を上げてほしい」など追加生産や増産の依頼を受けた際も、シフトを柔軟に変更したり人員体制を整えることで素早く生産調整を行い対応しています。

主なサービスと製品例

金属プレス加工・熱処理加工による機能部品の量産

当社独自の金型や200〜2000トンプレス機を用いて、競争力のあるコストでの大量生産を実現するサービスです。お客様は安定した品質の製品を大量に低コストで調達したり、これまではプレス加工で作ることが難しかった製品を実現することができます。

お客様の望みを実現できる理由

  • 金型技術を開発し続けており、独自の金型構造・部品や積極的に新しい加工方法・材質を用いているから
  • 外部の技術研究者によるアドバイスを取り入れた開発にも力を注いでいるから
  • 順送金型・トランスファー金型を使い分けた生産ができるから

大量生産できる理由

  • 体制づくり(ソフト)と防振・防音を徹底した工場(ハード)で最大24時間稼働できるから
  • "高速加工ができ、機械本体の動作精度も高い"高速プレス機や大型プレス機、コイル材を用いるから

高品質な製品を安定供給できる理由

  • ISOの認証を取得し続け、高品質な製品を継続して生産するための仕組みも整っているから
  • 金型で加工するため再現性が高いから

フリクションプレート用コアプレート

オートマチックトランスミッションの中で、ギアが切り替わる時に使われるフリクションプレートの核となる部品。部品の精度がギアの切り替えの滑らかさを左右し、最終的には燃費にも影響を与えます。当社の本製品は世界17社以上の自動車メーカーで使用され、湿式多板クラッチ・ブレーキとして自動車や産業機器のオートマチックトランスミッションに搭載されています。(月産最大数1,100万枚)

ワンウェイクラッチ用外側保持器・内側保持器

オートマチックトランスミッションの中で、一方向だけにトルクを伝達するワンウェイクラッチの核となる部品。逆回転を防ぐ部品として、自動車や産業機器のオートマチックトランスミッションに搭載されています。また、穴のピッチや幅精度がこの部品の品質特性であり、当社は規格に対してプラスマイナス25ミクロンの精度を保って生産しています。(月産最大数110万個)

ハウジングステータ用ブランク材

カーエアコンのコンプレッサーの中核である「空気を圧縮する部品」に使われる素材。当社は、1200トンプレス機という加圧能力の高い設備を使用して1ストロークで3つの部品を生産することができるため、コストを抑えながら大量に供給することができます。

セパレータプレート

オートマチックトランスミッションの中で、ギアが切り替わる時に使われる部品。部品の精度がギアの切り替えの滑らかさを左右し、最終的には燃費にも影響を与えます。当社の本製品は世界17社以上の自動車メーカーで使用され、湿式多板クラッチ・ブレーキとして自動車や産業機器のオートマチックトランスミッションに搭載されています。

金属プレス加工・熱処理加工による機能部品の試作

開発中の製品について「金属プレス加工や熱処理加工で図面寸法を満たす製品を作ることは可能か」「安定した品質での大量生産は可能か」を見極めたいお客様に対し、実際に試作して製品評価まで行ったり、お客様の開発イベントに向けて小ロットでの製造を請け負ったりするサービスです。

お客様のこのような思いを実現

  • 社内で設備を手配することが難しいので、社外に試作を依頼したい
  • 試作が上手くできれば製造を発注したい
  • 開発イベントに合わせて小ロットで作って欲しい

このようなご要望に対し、当社は「生産管理システム」を活用したり「週末稼働」を行うことで、柔軟にスケジュールを調整しながら対応いたします。

お客様に得ていただきたいメリット

  • 作りたいときに試作品を作ることができる
  • 「試作加工中の部品が寸法を満たしているのか」「大量生産は可能か」などの見極めをスピーディーに行える
  • 開発ベントに向けて小ロット(100個、200個など)で発注できる

プレス用金型の設計・製作

フジキンでの量産を考えていらっしゃるお客様に対し、プレス用金型の設計・製作を行うサービスです。お客様から製品図面をいただいた後、その製品を加工するための金型を設計・製作し、量産へと進みます。

お客様のこのような思いを実現

  • プレス用金型の設計・製作から量産までのすべてを社外に任せたい

お客様に得ていただきたいメリット

  • 「金型設計」や「寸法の狙い値を決める作業」まで任せられる
  • 問題の発生により金型を作り直す必要が出た際、自分たちで手間をかけて作り直す必要がない
  • 金型設計から量産までのすべてを一社に任せられるため楽
  • 金型設計から量産まですべての納期管理を任せられる

熱処理用治具の設計・製作

熱処理用治具の設計・製作を行うサービスです。お客様から製品図面をいただいた後、その製品を加工するための治具を設計・製作します。

お客様のこのような思いを実現

  • 治具の設計・製作から量産までのすべてを社外に任せたい
  • 取引先から受注を受けるために製品サンプルを見せる際、治具の設計・製作と試作までを社外にお願いしたい

このようなご要望に対し、当社は200〜2000トンプレス機や高い技術力を用いてお応えします。

お客様に得ていただきたいメリット

  • 「治具設計」や「寸法の狙い値を決める作業」まで任せられる
  • 問題の発生により治具を作り直す必要が出た際、自分たちで手間をかけて作り直す必要がない
  • 治具設計から試作や量産までのすべてを一社に任せられるため楽
  • 治具設計から試作や量産まですべての納期管理を任せられる
  • フジキンだからこそ作ることのできる治具や製品を使って、取引先に新たな提案をすることができる

大型設備の貸与

UL1200トンプレス機やUL2000トンプレス機といった大型設備を一日単位で貸すサービスです。

当社設備・体制の強み

  • 板厚8ミリまでのコイル材を加工できる精密プレス機(UL1200トンプレス機)を保有
  • 世界に3台しかない精密プレス機(UL2000トンプレス機)を保有
  • 急な依頼に対しても可能な限り応えることのできる体制を持っている

お客様のこのような思いを実現

  • 大きな設備を買う前に試してみたい
  • 購入した設備の納品までに時間がかかるため、先行して金型を作り準備を整えたい
  • (お客様側による)設備等のトラブル発生や災害の際、製品の製造を継続したい

お客様に得ていただきたいメリット

  • 投資の可否を判断する機会が得られる
  • 時間を有効活用できる
  • 製品の製造を継続できる